お天道様

長梅雨 

お天気ばかりは仕方がないですね。

 

先日訪れた果樹園 ぶどうのあかちゃんが一面に

昨年は台風などの荒天続きで大変でした

どうか美味しく育ちますように。

 

熱中症対策で買い置きしてある塩羊羹と塩分タブレット

来週頃には出番でしょうか

暑くなる前に仕込みを!

 

 

 

 

 

雑司ヶ谷手創り市「あお2019」

 

7月14日 (雨天のため中止になりました)
雑司ヶ谷手創り市「あお2019」
会場:大鳥神社
http://www.tezukuriichi.com/home.html

雑司ヶ谷手創り市の夏の風物詩「あお」へ出展致します。

あおい革のいろいろと、www.savor.jp のあおに染まった鉄のアイテムを展開します。今年のあお、探しにいらしてください。

尊敬する人たち 

製作中に 家事の途中に お茶の途中に いつも思い出す

お世話になった諸先輩方の言葉や姿勢

 

当たり前に見えていたその姿は

日々の積み重ねによる技であったことに

 

気づくのが遅かったなぁ

 

大ベテランの職人さん 裸眼でガンガン縫ってたなぁ とか (私はもう老眼鏡なしでは・・・)

タンデム(パラグライダー)母より年上の女性職人さん、一人で担いで修理してたなぁ とか 

(肩こりひどそうでした)

アタッチメントも使わず 指だけでピタリとヘリ巻き、延々と当ててたな・・・とか (ううう)

 

今になって思うのです

その偉大さを

 

そして

すべての人に積み重ねられている日々があることを

 

 

今日は久しぶりにジムへ

プールはいいですね

身体がとても楽になる。 

 

 

 

 

 

 

新緑の季節

 

相も変わらず地味な作業を繰り返す日々です。 

6月のイベントへ向けて止まってはいられないところですが、身体はとても正直で(特に目) 

リフレッシュの機会をいただきました。

 

日本はいつも美しい

 

さあ 楽しみましょう。

こつこつと

新しい元号になり、10連休が明けました。

 

ありがたいことにステーショナリーのリクエストをいただくことが重なり

これまでの消しゴムケースをブラッシュアップし、お揃いで展開できる小物の製作など構想が膨らんでいます。

5月の出店はなく、ひたすら仕込みの日々が続きます。

今年は遠方の出店が少なく東京のマーケットへの申込み予定です。

 

作り手の見えるCraft文房具展 at カキモリ<蔵前>

 

蔵前にある文具店 カキモリ @kakimori_tokyo さま 
手仕事マーケットプレイス iichi(いいち)@iichi_japan さま
ローカルによる町歩きガイドWebサービスStock.Shop@_stock.shop さまとの3社スペシャルコラボ企画によるポップアップストアが開催されます。

クラフト文具作品を製作している作家さんたちが全国より6組参加されます。ai-chaからは新作のえんぴつキャップ、ペンシースなど一足お先にこちらでお披露目いたします。

本展示会では、抽選で100名様にiichi 1000円クーポンが当たるプレゼント企画もStock.Shopで開催中です!ぜひご応募ください。

コラボ記念プレゼントはこちらから!
https://stockstock.shop/special/meets_stockshop?utm_source=iichi&utm_medium=mail_magazine&utm_campaign=20190607
※Stock.Shopのキャンペーンページへ遷移します。

期間:2019年6月8日(土)〜9日(日)
時間:11:00〜19:00
会場:カキモリ〈蔵前〉(kakimori Kuramae Tokyo)
最寄り駅・浅草線 蔵前駅A1出口徒歩8分 または、JR浅草橋駅:西口徒歩10分

4月出店のお知らせ

   

 

 

4月21日 雑司が谷手創り市・大鳥神社
4月27日 葉山芸術祭青空アート市・森山神社
https://www.hayama-artfes.org/

お知らせが遅くなってしまいました。
ゴールデンウィークのはじまりに、ぜひお散歩がてら遊びにいらしてください

会得 体得

作れば作るほど、知れば知るほど 自分の無知と未熟さを思い知らされます

きっと幾つになっても続くのだろうなあ。

緊張で息詰まりそうになる事もあれば 次のステップにいける喜びもある 

 

気がついたら季節が変わっていました 春ですね

写真もずいぶん撮っていない

緊張の作業の連続でカチカチだった身体

 

近所の団地の中にある小さな遊具で子と遊び ものすごく癒された

静かで良い週末でした。

 

 

 

 

大切

床革

漉きに出す時は可能な限りつけてもらいます。

芯材だったり、ワークショップの材料になったり、用途は厚みによって様々 

どんな姿になっても 革は最後まで使い切りたい

気持ちの良い消化方法を常に心においています。

 

新年の特別価格商品へ たくさんのアクセスありがとうございました。

また機会がありましたら ぜひご参加くださいませ。

 

 

めぐる

日没の時間が少しずつ遅くなり

黄梅の香りはあまく 冷たい空気の中で凛々しい香りの粒となり際立つ

めきめきと春を漂わせている

 

暖かくなる前の きゅっと締まる寒さがたまらない

夜明けも 最高

 

明日は鏡開き

 

今年の出店について 予定調節中です。。。