「ふと、」

 

 

 

下町の製靴業界が大きく変わりゆこうとしていたのであろう、およそ20年前に

ご縁いただき私の元へやってきた革漉き機

 

革の厚みから生まれる表情が好みで、あまり漉くことがないのだけれど

 

ああ、ずいぶん油もさしていなかったと

手をかけていたら

 

ふと、

目に飛び込んできた 謹製の文字

(ほかにも細かくきになる 込められたもの)

譲り受けたことの なんというか 連ねてこられたそれらが ぐわっと 感じられまして。

 

改めて その文字の意味を ウィキペディアで調べる

そして、虹色のりんごマークがついた四角い箱でインターネットをした日の記憶まで蘇る

今日は2018年 酷暑が続いた 平成最後の夏

 

これからのことを

少し書いてみようかと、思いました。

 

It comments.