5月

 

 




夏も近づく八十八夜・・・も過ぎ。あっという間に時間が流れる。
ときどき気持ちを切り替えたいときにすることは、大掃除。全てをかき出して考えずにどんどん捨てる。(捨てるほど物を持ってるわけでもないのに)着るものがほとんどなくなりそうでもどんどんゴミ袋へ。一瞬迷うけれどスッカスカになったクローゼットを拭き掃除している瞬間のほうが断然気持ちいいし、あれ捨てなければよかったと思うことはほぼないのでこれからもそうすると思う。
これまでの好みの流れはもう何度と繰り返し記憶できている。これからもそう変わることもないだろうけれど歳を重ねたなりに選び、大切にしていきたい。
現在の身の丈を常に感じれるように、柔軟でありたい。




 

 

It comments.