お財布のオーダー


 

今日はこの子のお色直しです。
本当は同じものを作る予定でしたが、全く同じ金物を入手できず革の交換をすることになりました。まずは解体。活かせるところは活かすということで、気をつけて目打ちを入れていきます。工程も頭に入れつつ。



このようになりました。

型紙を起こして、製作に入ります。一つ私にとって初めての工程(課題)があります。それは口金の革巻き。まずは漉きを、そして巻きの練習をちょっとしてみてから本番に。楽しみです。

*
オーダーメイドはなるべく直接打ち合わせ頂ける方に限らせていただきます。


It comments.










Track back Url of this Article
http://blog.ai-cha.info/trackback/1140560
Track Back