日記帳のカバー



自宅用の日記帳カバー。

数年前より付けている丸川商店さんの10年日記「日事記」
藍染めの装丁が素敵です。が、書き終わる(10年)までまだまだ付き合っていくことになるので簡単なカバーを作りました。

シンプルなこの日記帳を毎晩開くのが日課です。

card case 01




Card case   
(60mm×103mm) 

すっきりと。おや指でカードをスライドさせると取り出しやすくなってます。
いろいろと使い分けて。






 

PENCASE : S


 
 切りっぱなしの一枚仕立て、とても細身なペンケース。
ボールペン、シャーペン各一本づつに
細い消しゴムに細いカッターと定規。
必要最低限のみ収納して使っています。
200弌60

手前(赤)は自分用。使用感すこし出てきてます。
奥(茶)は鉄ボタンを叩いてみたもの。

鉄のパーツ、溶接の焼けた色合いや、叩いた表情などが好きです。


*

数日、とても暑かったです。
昨日寝入る前に枕元でラジコを開いたら、川の水音が流れてきました。
山の湧水を想像しながら眠りにつきました。
水の音。涼しげで、きらきらで、いいですね。

pen case 10/L



4ミリの丸パイプ(鉄)ボタンがポイント。
シンプルなペンケースです。

3〜5本のペンシルに20僂曚匹離好院璽襦⊂辰轡乾爐覆疋好螢爐房納。
背面にはホック付ループがありベルトやバッグに通せます。
ステッチ糸とボタン部分のロウ引き糸の色をお好きな色で。
写真は藍染めの糸(ロウ引き)のリクエストより。
鉄の薄青い色がさりげなく引き立ちました。 渋い!

外寸:220弌63

card case



すっきりと。
おや指でカードをスライドさせて、取り出しやすくなってます。
いろいろ使い分けて、便利です。

ブックカバー 新色完成



明るめの色で。

前回よりしおりの幅を深めにしました。


    




ブックカバー 新色







革と銀。
配色とおなじく大好きな組み合わせ。

その組み合わせがすきで(特に錫の軽やかな輝き)
そのような糸、パーツに心が惹かれます。

という訳で、今日はギッターマンの糸でステッチを。

ブックカバー 完成




このような顔になりました。




横着もの&よく失くすので、しおりは一体化させました。
オイルをたっぷりふくんだ革。
掌にすうっとおさまります。

通勤電車のおともに始めた読書。
移動中は睡魔におそわれ、昼食時に読むことが多くなった。

ブックカバー



文庫本サイズ。
中央に何色のステッチを入れよう。

いつもならこの色に・・・  黄色かオレンジあたりかな。
今日は 大人らしく(おとなしく)いってみようかな。