趣味

久しぶりの浅草   資材連へ

前回来た時は9月? それでも汗だくだった記憶が

季節は変われど本日もコートを脱いで動いていました

 

お昼ご飯は近くの手打ちパスタ

 

レンタサイクルはやめて、寄り道しながら浅草橋まで歩いた

いつもの三筋通りに後ろ髪ひかれつつ 気分を変えて江戸通り

すっかりおしゃれになったアクセサリーパーツやさん

女性たちがとても楽しそうに思い思いのものを選んでいた

・・・わたしも混ざってみる

 

ピアスの穴が塞がってしまったので、イヤリングのパーツを数点選び

蔵前で調達しておいた天然石を夜な夜な合わせています

久しぶりに趣味っぽいものができたようで ちょっと嬉しい

 

 

冷えは大敵

 

12月 

ミシンに向かうも手からの冷えが堪えます

仕上げの時などに使っている白い作業用手袋

これを指抜きにしてミシンに乗る毎日です。

 

高さ

 

今まで使っていた作業台の高さを10センチ上げた

立ったり座ったりと どちらにも使いやすいと思っていたこれまでの高さは

裁断のときばかりは腰が辛くなってきたから

また 一度腰掛けてしまうと ついつい動きが鈍くなるため

立ち作業用として割り切りました

数日様子をみてみますが なかなかよい調子

 

さて 何年この形ですすめられるでしょうか

楽しんでみたいと思います。

 

写真はある食堂より。

左から外苑いちょう祭り(会場にみっちりとつまったお客様がみえた)

 絵画館 神宮野球場のフェンス そして右端には建設中の国立競技場 

街、時代の移ろいのなかにある 瞬きのひとこま

人は絶えず流れる。

 

 

 

衝動

年に数回起こる衝動 ひっくり返したような掃除

 

日々のこまかな積み重なりが限界に達したようで

現在の作業部屋5年目にして初めての什器発注をした

点在していた工具やら資材も 動線をそぎ落としたく 一度空にし詰め直す

アイドリングする余裕がないので

(止まってしまったら通常運転に戻れなくなる)

一気に。

気になったら止まらない悪い癖も始まってしまい

それは作業部屋からキッチン、押入れ 「もう大掃除の季節だし・・・」

と言い聞かせながら 今じゃなくてもいい掃除を延々としていました

 

でも本当は今だったんだと 思いたいのでした。

 

それにしてもこんなことできるのはコンパクトな賃貸ゆえ

これ戸建だとしたら 掃除しても掃除しても掃除していそう

考えるだけで恐ろしいです

作業部屋は4畳半(収納ほぼなし)

よかった・・・

 

これから 

 

今年の一文字がきになる このごろです

自分自身はどうであったか  

ない知恵を絞ってもないものは無く 一文字には絞れないものです

・・・振り返ると 鍛錬 の前の準備 のような一年でした(まだ一ヶ月ある)

学ぶことが気持ちの良いことだと気づくまで どれほどの遠回りをしてきたのだろう

それはそれで必要だったと よく聞くアレですが

兎にも角にも気づいてしまったのですから 

それはもう これからだと思います

 

10年前まで口癖だった「めんどくさい」 

だいぶ減ったかな

年齢は積み重なりますが

心軽やかに  目指しています

 

先週患った腰も今日ですっきり 

ではまた

 

 

 

 

今週の雑記

久しぶりにジムへ行ったら 大きな階段のようなマシンが導入されていた

そびえ立つそれに 延々と登り続ける人がまたとてつもなく巨人に見えた

全身びっくりマークな感情を抑えるのに必死だったけれど たぶん、漏れてる。

 

しばらく乾いた空気が続いていたので 今週の雨は一息つくのにちょうど良かった

と書きつつ 写真は昨日のつかの間の朝陽によるサシェ作りの一コマ

 

ホームページ更新用の古いPCがとうとう限界に達したようで

これからどうしましょう・・・と途方にくれ・・・ 

まったく滞ってしまって申し訳ないです

 

今週の雑記 でした。

 

 

紅葉

新幹線のように過ぎていった10月。

11月最初の土曜は七五三詣でへ

you tube頼みだった着付けもなんとか形になり、緊張のようなものから解放されホッとしました

 

ずいぶん篭っていたので久しぶりにじっくり歩きたく 

紅葉と神社仏閣めぐりと翌朝向かったのは上田 思い立って関越から入る

国宝などを拝みつつ 一番感動したのは前山寺でのくるみおはぎ

時期良くそれも新米でいただくことができたことに感謝します

 

口の中にひろがった風味は それを作ってくれた方の、その素材の、歴史の 

今日までの背景が 鼻から抜ける香りと共に一瞬にして全身を駆け巡った ような気がしました

 

くるみおはぎが美味しかった

 

ただそれだけのことなのですが なんだかもっと頑張ろうと思えた

ただひたすらに 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

祭り

 

氏神さまの大祭へ

この土地に引っ越し6年目になる 

と、書き込みながらなんども指折数え直し時の流れに驚く

記憶が付いてきていない・・・

 

一度も訪れたなことのない土地でしたが

ご縁に恵まれています

お神輿と一緒に歩きながら

祭りスタイルをビシッときめた方々の活気がとても気持ち良い

普段は近所のどこかでくらしているみなさん

こんな近くに情熱がある。

普通のことが 特別になる瞬間でした

 

写真は2年前の八ヶ岳クラフト市秋

初めて見たこの会場に一目惚れし 去年初出店できました

今月末、2年目の出店となります

とても楽しみ!

 

 

 

 

 

 

連休

この三連休、思い立って日光へ

のんびりスタートだったので予想通り渋滞・駐車場待ちなどで時間に追われた日帰り旅行となる。

8・9年ぶり?の東照宮は改修が進み豪華さがましてキラキラしていました

あっという間にタイムアウトとなり、大好きな大猷院へはまたのお楽しみに

閉門間際の境内はどんどん深い夜の空につつまれ これはこれで良かった

そしてあれだけ溢れていた人が嘘のように消えてしまって歩いているのは私たちだけという

なんだか不思議な時間でした。

そういえば、神橋って昔から有料でしたっけ?

 

今日は地元ですごしたくて小金井公園へ

みんな一緒かな、久々に混んでいました

先日の台風でたくさんの巨木が倒れ いたるところで侵入禁止のテープが

ちょっと痛々しい風景・・・  直るといいな。

 

 

 

 

 

季節の音

 

鈴虫の鳴き声が 街道を往来する車の音よりも大きく聞こえてくる 

ちょっと驚いた日没の散歩道

 

9月二度目の三連休でした

みなさんどう過ごされたのでしょう

 

いつもは朝一で勇んでいく角上へ お昼過ぎにでかけた

昼食を簡単に済ませたく握りのコーナーで切り上げる予定で。

ところが、この時間なのに対面コーナーにキラキラの天然物がいらっしゃる!

いやあ とてもホクホクしましたよ という三連休の一コマでした

 

この季節になると聴きたくなる歌を貼って

今日もあと少し

楽しい作業タイムです