修理とわたし

昨年オーダーいただいたバッグの修理に伺ったことをインスタグラムへアップしました。

https://www.instagram.com/p/B4rhIhUF9AV/

 

再会した革の艶めきに胸を打たれ、 ふと 修理にまつわる記憶を辿ってみました。

 

30代半ばにして初めて会社に所属したのは バッグの企画問屋。(それまでのことはまた機会があれば・・・)

たまたま職人さんが退職するというタイミングだったのでお情け採用といった形でした。

といっても最初は雑務です。お茶出し、書類整理、部材の勉強、仕様書の書き方からなにから 赤ちゃんです。

年5回?の展示会ごとに企画、型出し、サンプル、販促グッズなどをこなしてきたベテラン職人さんから(といっても年下でした!)

仕事の隙間を見て修理やここでのミシンの使い方多くのことを教わりました。

お取引先さまからは修理品が毎週届き、本当にいろいろな内容の症状を見ることができました。

ただそこでは全く会社に貢献できず・・・申し訳なかったです。

 

その後、登山具メーカーに数年勤めました。

部署はミシン室。お客様からの使い込んだザック、ギアの修理品と製品修理

新作サンプルのお手伝い、製品縫製などなど。

ごっついものばかりでした、命に関わるものという緊張が常にありました。

美しく仕上げるものとは全く違う世界だったので驚きの連続でしたが これも大変貴重な良い経験です。

 

修理に関しては何れにしても ほどきがとても重要でした。

 

あと・・・

 

なんやかんや山ほどあったのに、すっかり優しいフィルターに包まれて記憶の中でふんわりしています(笑)

 

いつかまた、思い出したら書きましょうか。

 

 

 

 

 

10月出展のお知らせ

 

10月13,14日 多摩クラフトフェア
時間 10:00-17:00
会場 多摩中央公園(入場無料)
場所 多摩中央公園 ・東京都 多摩市落合2-35
https://www.tama-craftfair.com/
ワークショップも充実したクラフトマーケット
ぜひ、オリジナルの作品を作ってみてください!

10月19,20日 クラモノ。11
時間 11:00〜16:00
会場 嘉右衛門町とその周辺
場所 ヤマサうらひろば
https://kuramono.link/
貴重な建造物が残る 栃木県内唯一の
重要伝統的建造物群保存地区を舞台に
個性豊かなお店が、軒をつらねます。
ぶらり、街歩きもおすすめです。

10月27日 &SCENE「BOOKS&SCENE」
時間 9:00〜16:00
会場 養源寺
場所 東京都 東京都文京区千駄木5丁目38−3
http://www.andscene.jp/1027.html
「本にまつわるあれやこれ」
「みんなの本棚」「本とおやつ」
などなど様々な企画が目白押し。
読書の秋を満喫できますよ。

秋をお楽しみくださいませ。

山を歩く

今年の山の日には 正しく山にいた

低山だけれど。

気温は19℃ とエアコンをつけても風が届かない作業部屋よりはるかに涼しく ご褒美かと

山野草も涼しくそよいで レンゲショウマに魅せられた

その後 どこで見られるのか調べてみると もっぱらよく行く近場の山に群生地があったとは。

見頃は今週いっぱい

来年のお楽しみが増えて 早くもカレンダーアプリに付箋を貼った。

 

そうそう、山荘でうどんをすすっていたら向かい合わせたご年配のご夫婦と

「そちらはどんなお味ですか?」な感じで話に花が咲き

もぐもぐ談笑続けながら ご主人は凝ったカメラやなにやらをお手入れしながら

こちらへレンズを向けてくださった

そしてウィーンと出てきたポラロイドのネガ 思わぬ記念品をいただきました

ありがとうございます

 

ふと記憶の中にあるレインボーラインが入ったSX70 の所在を巡らすも 

取っておいても使うことはないだろうからと処分したのであった

断捨離ブームも度がすぎたかな いや それでよかったと思う。

 

金沢文庫芸術祭 オープニングフェスティバル

 

ai-chaとsavor (革小物とアイアンオブジェ)共同で
ワークショップブース(NO.17)へ参加いたします。
https://www.bunko-art.org/?page_id=9642

【開催日】2019年9月15日(日)
【時 間】9:30〜20:00  ※小雨決行
【場 所】海の公園
【料 金】入場無料
     
金沢文庫芸術祭は開催期間中、横浜市金沢区近郊各所で色々なアート企画を実施いたします。 
開催初日である9月15日(日)には海の公園でオープニングフェスティバルを開催。それを皮切りにライブ、作品展、ワークショップ、パフォーマンス、演劇など、たくさんのアートイベントが行われます。
三連休のお出かけに、ぜひお立ち寄りください

立秋

 

そう。立秋でした、昨日。

びっくりするくらい毎日あれですね 太陽ったら。

お陰様でお盆前に梅が干せました

ありがとうございます。

 

お盆の終わりに軽井沢にて出店とワークショップを控え

荷物と頭の整理な毎日でした。

 

みなさま良い夏を!

2019 梅雨明け 夏

7月は諸事情によるキャンセルと・荒天による中止で出店はありませんでした。

誠に申し訳ございません・・・

8月は軽井沢手づくり市。(こちらは雨天決行です)

気持ちの良い空の下でみなさまにお会いできますよう!

 

 

7月29日に関東地方で梅雨明けが発表されました

 

あれ  今日でまだ3日目?・・・

すっかり梅雨寒の記憶は消え去ってしまいました

これから暑さとの戦いになりますか。

 

夏 ちょっと苦手です

夏が大好きだ!という知人達がとても眩しく。

ただしっかり汗をかいてみると なんだか爽快

これか

汗をかける幸せ感 な、生きている実感(大げさ)

過ぎてしまえばまた懐かしむ夏 野菜も美味しいし ちょっと好きかも

 

以前、保育指導の方から

ご飯を炊くときに梅干しを一つ入れると食中毒予防にもなりおすすめですよと教わり

この季節にはそうするよう続けています。

(*気温や保存状況にもよりますので十分にお気をつけください)

 

作業部屋の気温は31度 

濡らしたタオルではちまき?しながら地味に 地道に。

 

 

 

地元の風物詩、蓮鑑賞会での蓮の葉のシャワーの写真でした。

 

 

 

軽井沢手づくり市

夏の避暑地 軽井沢タリアセンの中央ゲート前で行なわれる手づくり市です。

井沢の塩沢湖に面した会場は、
夏でも涼しさを感じる素晴らしい環境です。
全国から手づくり作家さんが集まります。

ai-cha(革)とsavor(鉄) とで
みなさまと一緒に体験いただけるワークショップに
夏らしい作品を揃え出店いたします。
ぜひ遊びにいらしてください。

※手づくり市は軽井沢タリアセン入場ゲート前で開催しますので、無料でご覧いただけます。
軽井沢タリアセン施設をご利用の場合は、入園料が掛かります。

期間
2019.08.17(土) 〜 08.18(日)
開催日:2019年8月17(土)-18(日)・24(土)-25(日)
開催時間:午前10時〜午後4時 雨天決行

※ ai-cha(革)とsavor(鉄) の出店は
  8月17(土)-18(日)になります。
場所
軽井沢タリアセン
長野県 北佐久郡軽井沢町大字長倉217

 

お天道様

長梅雨 

お天気ばかりは仕方がないですね。

 

先日訪れた果樹園 ぶどうのあかちゃんが一面に

昨年は台風などの荒天続きで大変でした

どうか美味しく育ちますように。

 

熱中症対策で買い置きしてある塩羊羹と塩分タブレット

来週頃には出番でしょうか

暑くなる前に仕込みを!

 

 

 

 

 

雑司ヶ谷手創り市「あお2019」

 

7月14日 (雨天のため中止になりました)
雑司ヶ谷手創り市「あお2019」
会場:大鳥神社
http://www.tezukuriichi.com/home.html

雑司ヶ谷手創り市の夏の風物詩「あお」へ出展致します。

あおい革のいろいろと、www.savor.jp のあおに染まった鉄のアイテムを展開します。今年のあお、探しにいらしてください。

尊敬する人たち 

製作中に 家事の途中に お茶の途中に いつも思い出す

お世話になった諸先輩方の言葉や姿勢

 

当たり前に見えていたその姿は

日々の積み重ねによる技であったことに

 

気づくのが遅かったなぁ

 

大ベテランの職人さん 裸眼でガンガン縫ってたなぁ とか (私はもう老眼鏡なしでは・・・)

タンデム(パラグライダー)母より年上の女性職人さん、一人で担いで修理してたなぁ とか 

(肩こりひどそうでした)

アタッチメントも使わず 指だけでピタリとヘリ巻き、延々と当ててたな・・・とか (ううう)

 

今になって思うのです

その偉大さを

 

そして

すべての人に積み重ねられている日々があることを

 

 

今日は久しぶりにジムへ

プールはいいですね

身体がとても楽になる。